引越、片付けるときのコツ

優先順位を決めることから始めよう

 引越というものは、苦労を伴うものです。住み慣れた家を離れ、新天地へ向かうという緊張感もさることながら、片付けの手間を思うと、慣れている人でも大変だと感じてしまいます。

 その引越を効率的に行うためには、荷物の優先順位をつけることが大切です。

 これは捨てたくはないが、普段使わないものから片付けても、作業がちっとも進まないからです。

 そのため、普段からよく使うものから段ボールの中に納めるようにしていきましょう。

部屋ごとに片付けるようにする

 家の中にある荷物を一部屋に集めるというのは、それだけで手間となります。

 これは家中のものをかき集めると、思っていたよりも多かったということが多いため、物理的に収拾がつかなくなることも意味します。

 では、どうすればよいのかと言いますと、部屋ごとに荷物を纏めるようにしましょう。これは混乱を防ぐことにも繋がります。

 たいていの家には部屋ごとの役割があります。そのため、部屋単位で片付けを行うと、案外スムーズに進みます。

段ボールの置き場所について

 引っ越しの片付けに際して段ボールは必須のアイテムとなります。それの中に必要物を詰め込んで、内容物を記載し、区別がつくようにしているという人は少なくないのです。

 しかし、荷物を詰め込んだ段ボールを引越当日までどこに置いておけばよいのかと言えば、よく分からないという人は珍しくありません。

 可能であれば、荷物をひとかたまりにできる部屋を一つ作りましょう。そうすることで運び忘れるものがなくなります。

 それが難しいのなら、各部屋の片隅に置いて、邪魔にならないようにしましょう。

引っ越しや部屋の模様替えなどで不用品がたくさんあるという人もいるのではないでしょうか。そのような時には不用品の回収をしてもらいましょう。自分で安心してお願い出来るところを探しましょう。

by